「リスク高まれば追加緩和を躊躇しない」 山口日銀副総裁

日銀の山口広秀副総裁は25日、広島市で開いた金融経済懇談会であいさつし、金融政策の運営について「なんらかのショックによって見通しが下振れしたり、見通しを巡るリスクが高まったりする場合には、追加的な金融緩和の実施を躊躇(ちゅうちょ)しない」と述べた。日銀は現在、資産買入等基金を積み上げている途上にあり、「今後も金融緩和の効果は日々絶え間なく強まっていく」との見通しを示した。

 欧州債務問題は「最も注意すべきリスク要因」と強調した。ギリシャの財政赤字隠しに端を発した問題はポルトガルやスペイン、イタリアへと波及。政府債務残高が増えているこうした国の国債利回りが上昇(価格は下落)することによって、欧州各国の国債を保有する金融機関の資産内容が大きく悪化。「財政問題から金融問題に飛び火した」との見方を示した。

 このため欧州債務問題は「解決への道のりはなお厳しい」と指摘。財政と金融、実体経済の間で生じている負の相乗作用を断ち切るには、「抜本的な財政再建や中長期的な成長力強化に向けた経済構造改革が不可欠」との考えを述べた。一方で、市場が早期の結論を求め、国際社会が監視の目を強めるなかで「そう遠くない将来に解決に向けた進展がみられるのではないかと期待している」とも語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

2012/7/25 11:56

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL250BC_V20C12A7000000/

Advertisements

About Uy Do

Banking System Analyst, former NTT data Global Marketing Dept Senior Analyst, Banking System Risk Specialist, HR Specialist
This entry was posted in economists, Financial Crisis, Japanese economy, Recession, World economy. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s